佐藤雪像のあなたの心に直滑降



カテゴリ:佐藤雪像、人民の国へ行く( 29 )


佐藤雪像、人民の国へ行く 其の拾七

おばんです。

知ってた?
「ベースキャンプ」を漢字で書くと「大本営」になるんです。
早速、友だちに知ったかぶりしてみましょう。

さて、大本営で一日、高所順応日を設けてます。
4000mまで高度を上げて体を慣らします。
眼下に見えるのは大海子(たーはいつー)という湖。
「海子」は「湖」って意味でなんです。
a0049226_014546.jpg

あ~、ホントに秘境だぁ…。
人の姿が無いでしょ?
a0049226_041013.jpg

無事に大本営に戻ると…
a0049226_053560.jpg

近所で採った「きのこ」で盛り上がってました。
デカいです、とっても。
a0049226_22473892.jpg

きのこを手にしたおばさんはベースキャンプを統括する、カー姐さんです。
この方を怒らせベースキャンプを追い出された人数知れず。
佐藤雪像は毎度のことですが、可愛がられました。
a0049226_22484453.jpg

カー姐さんのご機嫌をとるために一曲歌ってみました。
a0049226_012857.jpg

秋田の母さん、おら中国で頑張ってたよ。
ところでお米、そろそろお願いします。

へばね。
[PR]
by yusato | 2006-11-05 23:14 | 佐藤雪像、人民の国へ行く

佐藤雪像、人民の国へ行く 其の拾六 PART2

おばんです。

リーロンから、大姑娘山のベースキャンプ老牛園子(らおにゅーえんつー)へ歩きました。
チベット族のヤンさんが案内をしてくれます。
2年前にもお世話になりました。
a0049226_23355687.jpg

過荘坪と呼ばれる丘を馬と一緒に歩きます。
a0049226_23391458.jpg

トレイルのすぐ横はこんなお花畑が広がってます。
a0049226_23402443.jpg

白塔(バイタオ)=チョルテンと四姑娘山。
a0049226_2341494.jpg

あちこちに神旗(ジンファン)が風にはためいて、それはそれは綺麗でした。
a0049226_23485270.jpg

樹林帯をえっちらおっちら歩くとベースキャンプの老牛園子につきます。
a0049226_23514243.jpg

老牛園子のテント村です。
ここで3800mあります。
a0049226_23525712.jpg


ここから5000mを目指すのです。
[PR]
by yusato | 2006-11-04 23:44 | 佐藤雪像、人民の国へ行く

佐藤雪像、人民の国へ行く 其の拾六

おばんです。

日隆では金昆賓館に泊まりました。
a0049226_0412368.jpg

4つ星…です。人民政府の方、採点が甘くない?
a0049226_0423847.jpg

外観はこんなです。デカイです。
a0049226_044055.jpg

フロントはチベット文化の影響を受けてます。
a0049226_0443275.jpg

フロントのお姉さんはIT革命中です。
a0049226_0471611.jpg


へばね。
[PR]
by yusato | 2006-11-03 00:42 | 佐藤雪像、人民の国へ行く

佐藤雪像、人民の国へ行く 其の拾五

おばんです。
日隆では1日、高所順応の日をもうけトレッキングに出かけました。
左から四姑娘山、三姑娘山(サンクーニャン)。
雲に隠れているのが二姑娘山(アークーキャン)、その右が大姑娘山(タークーニャン)。
四姉妹の山がそびえたってます。
a0049226_0431218.jpg

この絶景に見とれていると、ホカホカの馬糞を踏んづけます。

チベット寺の前を通り…
a0049226_052394.jpg

木道をテクテク歩きます。

a0049226_0443535.jpg

歩くこと2時間で、四川の上高地(佐藤雪像命名)に到着します。

いや~素晴らしいですねこの景色。
a0049226_0542260.jpg

ね、人民の皆さん?
あ、あれ…
a0049226_05624.jpg


へばね。
[PR]
by yusato | 2006-11-02 00:50 | 佐藤雪像、人民の国へ行く

佐藤雪像、人民の国へ行く 其の拾四

おばんです。

性懲りも無く中国やってます。
巴朗峠を越えると日隆(リーロン)という街に着きます。
今回の旅のメインイベントである、大姑娘山の基点となる町です。
この街は四姑娘山(スーグーニャンシャン)を抱える景勝地です。
この7月12日に臥龍を含め世界自然遺産に指定されました。
街のあちこちに認定を祝う垂れ幕が…
「世界遺産認定が円満に成功!」とかなんとか
a0049226_09863.jpg

ちょっと待て、世界遺産て建設するものかぁ?
a0049226_081364.jpg

自然との調和とかなんとか書いてるが…

こうなったりしない?
ホントに大丈夫?
a0049226_0181988.jpg

ちょっと心配です。

でも、いいところです。
[PR]
by yusato | 2006-11-01 00:09 | 佐藤雪像、人民の国へ行く

番外編:HEROのロケ地

おばんです。

ばびぶから指摘があったのですが、九塞溝で映画「HERO 英雄」の撮影が行なわれてました。
この映画、敷居の高いカンフー映画で、好き嫌いがヒジョーに別れます。
ちなみに佐藤雪像は大好きな映画です。
現地で日本語ガイドの南ちゃんが「ここでリーリン・チェイが戦ったんですよぉ~」と教えてくれ、映画オタクの佐藤雪像は狂喜乱舞したことを思い出しました。
で、早速映画のスチールを探してみました。

例えばこのシーンは五花海という湖ではないかと思われます。
a0049226_19252682.jpg

よ~く見ると、奥に木道がうっすらと見えます。

マギー・チャンとトニーレオンの対決シーン。
a0049226_19134862.jpg

んで、こっちは雪像が撮った珍珠灘瀑布。
a0049226_19213993.jpg

あいやーっ!まさしくここじゃん!

南ちゃん「この映画、中国では凄いヒットしたんですよ~」
佐藤雪像:「人民の方々の評判はどうだったの?」
南ちゃん「ほとんどの人が『良く分からん』って言ってました」
雪像「ちなみに南ちゃんはどうだった?」
南ちゃん「…よく分かりませんでした」
あいやー!

ヒマな方は映画、ぜひ見てね。
お話はともかく、画が綺麗ですよ。

へば~。
[PR]
by yusato | 2006-10-28 19:23 | 佐藤雪像、人民の国へ行く

佐藤雪像、人民の国へ行く 其の拾参

「巴朗山(パーロンシャン)峠を越える」の巻き。

おばんです。

臥龍(ウォロン)でパンダを堪能したあと巴朗山(パーロンシャン)峠を越えて日隆(リーロン)に向かいました。
a0049226_2295372.jpg

峠は4487mもあるので、途中で休憩を入れながら越えます。
3800mのお花畑で休憩です。
a0049226_23215740.jpg


おっと、またまた自分大好きな方だ。
a0049226_22122655.jpg

有料コスプレもあります。
a0049226_2326038.jpg

ちなみに偶然お会いした添乗員の方が絶句してました。
彼女曰く「7年前はもっとお花があったのに…」
原因はいろいろあるのですが、人民の方々がお花を摘んでしまうのが原因ともっぱらのウワサです。

さて、気を取り直して出発!
a0049226_18551636.jpg

4000mを越えると、ポピー(けしの花)がそこらじゅうに咲いてます。
狼少年の佐藤雪像がいうんだから、間違いありません。

ホントだってば
[PR]
by yusato | 2006-10-27 22:13 | 佐藤雪像、人民の国へ行く

佐藤雪像、人民の国へ行く 其の拾弐

「パンダ祭りだよ!」の巻

おばんです。
松藩の翌日、臥龍のパンダ研究所へ行ってきました。
パンダは朝食後が見頃です。
なぜなら昼間はほとんど寝ているからです。

AM8:13 まだ開園してません。
並んでいる人はほとんど日本人です。
a0049226_0322317.jpg

正門の横(!)から入園すると看板が熱烈歓迎してくれます。
a0049226_0323521.jpg

この両脇にパンダが収監飼育されてます。
a0049226_0335763.jpg

罪の度合いによって生育の度合いによて、飼育状況がちがいます。
この子は独房ケージですな。
そーとー反省してますね。
a0049226_036287.jpg

この子は鉄格子なしで暮らしてました。
態度でかいです。
a0049226_0395418.jpg

パンダの股間です。特に深い意味はありません。
a0049226_0503381.jpg


もっと見せろ。
[PR]
by yusato | 2006-10-26 23:43 | 佐藤雪像、人民の国へ行く

佐藤雪像、人民の国へ行く 其の拾壱

こんにちは。
今日は横浜から更新です。

黄龍の翌日は臥龍(ウォロン)という町までへ大移動の日です。
朝の8時に出発し、到着は夕方17時ぐらいでした。
雪宝頂峠の朝です。
a0049226_0335578.jpg

思わず写真が撮りたくなる絶景です。
a0049226_0341835.jpg

遠くには雪宝頂山が見えます。
a0049226_0342635.jpg

途中で松藩(ソンパン)という、古い町に寄り道しました。
a0049226_0344260.jpg

ここは三方を城壁で囲まれた城砦の町なんです。
こんな壁で囲まれてます。
a0049226_034585.jpg

中はこんな感じです。
数年前までは木造の商店が軒を連ねていたそうです。
現在は鉄筋コンクリートに改築されてしまいました。
a0049226_035132.jpg

これは備え付けのゴミ箱です。
センスいいです。やるな松藩。
a0049226_035322.jpg

路地を覗くとゲリラ朝市がたってました。
a0049226_0383661.jpg

正式な朝市に向かって、トラクターが爆走してます。
a0049226_038518.jpg

バイクにまたがる若いお坊さん。
a0049226_0463159.jpg

おしゃれヘアサロンもあります。
a0049226_0454081.jpg

正式な市場を除いてみました。
a0049226_0455726.jpg


すると…
[PR]
by yusato | 2006-10-24 23:30 | 佐藤雪像、人民の国へ行く

佐藤雪像、人民の国へ行く 其の拾

おばんです。

日本人の写真好きは世界的に有名です。
しかし上には上がいましたよ。
人民の皆さんは、写真がとても大好きです。
自分大好きな人が沢山います。
中華思想のお陰か、ごったがえす人ごみの中でもじゃんじゃん写真撮りまくりです。
こんな感じでね。
a0049226_043487.jpg

今回はそんな人民の皆様のお姿を集めてみました。

まずはVサイン系から
a0049226_0152770.jpg

まあ、基本中の基本のポーズですね。
似たようなポーズを山岳ロボがしてました。

続いて体育座り系
永遠の定番ですな。
その①
アイドル系の笑顔でキメてます。
a0049226_0273426.jpg


その②
なんか中途半端です。
a0049226_047727.jpg


その③
目が笑ってないんっす…
a0049226_0295718.jpg

彼女、彼氏に何度もダメ出ししてました。

お子様も、はいチーズ。
a0049226_0473158.jpg

右手が中途半端です。

さらに見たい人はここをポチッとな
[PR]
by yusato | 2006-10-23 00:20 | 佐藤雪像、人民の国へ行く


寒中見舞い。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
このブログは…
世界を股にかける秋田名物:佐藤雪像の日々をつづってらんし。
おヒマなら見てたんせ。

リンク

杉本ミズキのブログ
ペーペーガイド(自称)のmizukicksのブログ。年間200日海外で山の案内をしているガイド。
最近は日本にいます。

プロスキーヤー 佐々木大輔のブログ  命崖
ウィスラー在住総合滑走家にしてTENGA広報大使 佐々木大輔氏のブログ。

REMS/クライミングガイド本郷博毅WEB
ガイドの本郷さんのブログ。
雪像はいつもお世話になっております。日本中を飛び回ってます。

けんけんブログ
ガイドカンパニー、アドベンチャーガイズの看板シャチョーのブログだよ。
最近は日本にいます。

津久井日記
クライミングガイド梶さんのブログ。いろいろ勉強させてもらってます。
こちらもあっちこっちの山跳び回ってますねー

成田雄大 good life &
good luck

スキークロス ナショナルチームから実家のりんご農家に転身。今度はりんごで世界の目指す。青森の青年のブログです。
今度は技術選に挑戦だ!

麦風
倶知安で天然酵母のパン屋さんをいとなんです、きんさんのブログ。
とてもおいしいパンですよ。
ニセコにいったら、ぜひ一度。

COC ストレッチ blog
トレーナーの山ちゃんのストレッチブログ。

ぷちびらMTおんたけ
御嶽の麓のペンションのオーナーさん。テレマーク、フィッシング、バイク…いったいいつ仕事してるんですか?

SHINz blog
BCボーダーしんちゃんのブログ。
山チャリに続き、今度はロードバイクやってます

TEDのおもちゃ箱
日本が誇るBCモノスキーヤーTEDさんのブログ。押井ストはポチッとな~。

いいのひさこのブログスイスダヴォス在住のちゃこさんのブログ。食い物の写真満載だよ。ちゃこさーん日本に帰ってきたら餃子食べましょう。

seas ありのまま!!seasちゃんのブログです。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧