佐藤雪像のあなたの心に直滑降



カテゴリ:佐藤雪像、人民の国へ行く( 29 )


あけますておめでとうございます。

あけますておめでとうございます。

本年も佐藤雪像のご愛顧よろしくお願いします。
a0049226_216844.jpg


また今シーズンもキューピットバレイパトロールでお世話になっております。
愉快な大人ばかりですので、ぜひ皆様遊びにいらしてくださいね。
a0049226_2142537.jpg


へばね
[PR]
by yusato | 2011-01-01 20:58 | 佐藤雪像、人民の国へ行く

モーニング

おばんです。

セントラルパークにいってきました。
あ、名古屋のですけどね。
a0049226_2593568.jpg

で、名古屋名物モーニング狙いでコメダ珈琲へ。
a0049226_312261.jpg

すごいサービスだなぁ…と感心しておりましたら、写真撮るのを忘れました。
慌てて撮ってみましたが、手遅れ気味です…。
a0049226_355834.jpg

ごちそうさまでした。

へばね、
[PR]
by yusato | 2010-06-14 03:02 | 佐藤雪像、人民の国へ行く

四川の味が恋しくなり…

おばんです。

日本の穏やかな生活をしていると、時々無性に四川の激辛料理が食べたくなることってありますよね?
そんな時は横浜中華街の杜記(とき)がオススメです。
味もカスタマーサービスも四川スペック。
a0049226_2312280.jpg

どんっと水を置かれ、「何する?」って聞かれた日には、ここが日本であることを忘れてしまいます。
オススメはランチタイムの麻婆モツ炒め。
a0049226_23113774.jpg

ご飯(おかわり自由)、お味噌汁、ラー油であえたお新香がついて580円!
そういえば四川省で一緒に仕事した南ちゃんや楊兄貴は元気にしてるかなぁ…。

中華街にきましたらぜひ!
刀削麺店もオススメですよ。

へばね。
[PR]
by yusato | 2010-05-31 23:12 | 佐藤雪像、人民の国へ行く

富士山五合目で

おばんです。

五合目に五山すると、沢山の人が入山してました。
お盆休みが富士登山の最盛期になります。富士三業界では、この時期の富士山は「祭り」と呼ぶそうです。
a0049226_22415269.jpg

ツアー登山が続々と登っていきます。
まるで戦のようです(笑)。他の山と違って、サポートタイツ+ショーツのオシャレスタイルが多いですね。
a0049226_22421077.jpg

五合目の広場では、各国語が飛び交ってます。
a0049226_22514094.jpg

バスが往来する中、体張って記念写真を撮ってました。

登山中はマレーシアから来たムスリムの女の子や、インド系の大家族、へろへろになったペンシルバニア女性などなど海外からの登山者と出会いました。富士山は成田空港並みにインターナショナルな賑わいです。
富士山って、一つの産業なんですね。もし世界遺産になったら、どうなるんでしょ?。
そんなことを考えつつ、また今週富士山ガイドなのですが…

せば。
[PR]
by yusato | 2009-08-16 22:42 | 佐藤雪像、人民の国へ行く

佐藤雪像、人民の国へ行く 其の弐拾四

「さらば、人民の国」の巻

おばんです。
やっと中国編は最終回です。
成都の空港で日本語ガイドの南ちゃんとお別れです。
a0049226_22209100.jpg

瀋陽生まれの25歳。人民の国には珍しく妹がおります。
彼女の妹が生まれる際、お父さんは一人っ子政策違反の高額罰金を払ったそうです。
でもお父さんは「南ちゃん一人じゃ可愛そう」という理由で、この政策に逆らったとのこと。
いや~、世界には気骨のある父ちゃんはいるんもんですな。

南ちゃん無くしてはこの旅を終えることが出来ません。
何をするにも彼女の力がないと、言葉の壁を越えるのは至難の業です。
例えば、市場で買い物するときは彼女が交渉してくれます。
見よ、この真剣な眼差し!バッサバッサの値切ってました。
a0049226_23495364.jpg

レストランでは料理の解説をしてくれます。
ちいさい体に似合わず、飯をバクバク食べます。
a0049226_23521549.jpg

カメラを向けると人民の方々らしいポーズを取ってくれます。
a0049226_23482836.jpg


2週間近く一緒に過ごすと別れも辛くなります。
成都空港でのお別れはしんみり。
a0049226_2336317.jpg

南ちゃんは雪像を兄のように慕ってくれてたので、ウルウルでした。
こんな機会でないと若い子と接する機会がないのもありますが…

泣くな、小妹、日本の兄ちゃんはビックなって帰ってくるからなぁ。
へばなっ!
[PR]
by yusato | 2006-11-20 23:38 | 佐藤雪像、人民の国へ行く

佐藤雪像、人民の国へ行く 其の弐拾参

おばんです。

また中国です。

中国最後の夜は川劇観賞へとあいなりました。
(解説しようっ!川劇とは四川の伝統芸能だよ。仮面を一瞬で変える「へん面」が有名だよ)
a0049226_2362454.jpg

こんな長いやかんで、お湯を入れくれます。
a0049226_23102712.jpg

川劇は色んな演目もやってくれるので、言葉が分からなくても無問題(めいわんてぃー)。

まずはオペレッタからスタートです。
見得がばっちりキマってます。
目の前の白人の後頭部がジャマですな。
a0049226_23113329.jpg


影絵もあります。
コレはスゲーぞ!
a0049226_23152894.jpg


人形劇もあります。
a0049226_2327502.jpg


雑技もあります。
a0049226_23281999.jpg

奥さんとダンナのコントもあります。
a0049226_23283669.jpg


最後の最後にやっと、へん面が登場!
さっと扇子をかざすと…
a0049226_23162345.jpg

仮面が変わってる!
a0049226_23174933.jpg

ぶれてて分かんないか…。

いや~、川劇は楽しいですよ!

へばね。
[PR]
by yusato | 2006-11-18 23:14 | 佐藤雪像、人民の国へ行く

佐藤雪像、人民の国へ行く 其の弐拾弐

おばんです。

さて成都では、武候祠(ぶこうじ)を見学しました。
ここは三国志の登場人物、諸葛と劉備を祀った史跡です。
a0049226_01812.jpg

ここでも専属の日本語ガイドさん(美人!)が案内してくれました。
a0049226_0185938.jpg

こちらは確か…諸葛さん(のハズ)。
三国志に興味がある人は狂喜乱舞する場所です、きっと。
a0049226_0194463.jpg


佐藤雪像の興味は…
[PR]
by yusato | 2006-11-10 23:30 | 佐藤雪像、人民の国へ行く

佐藤雪像、人民の国へ行く 其の弐拾壱

おばんです。

いよいよ、中国編も終わりに近づいてきました。
もう少しお付き合い下さい。
この日は臥龍から成都へと移動しました。
臥龍を朝早く出発です。
a0049226_0522536.jpg

トイレ休憩をしたら、向こうでオバちゃんと目が合いました。
親戚のオバちゃんにそっくりで思わず撮ってしまいました。
a0049226_0552042.jpg

おおっ、4ケツかよっ!
a0049226_0553227.jpg

でも、一家団欒で楽しそうだね。

世界遺産の潅漑施設!
[PR]
by yusato | 2006-11-09 01:11 | 佐藤雪像、人民の国へ行く

佐藤雪像、人民の国へ行く 其の弐拾

おばんです。

無事に登頂を果たした翌日は、ベースキャンプのみんなとお別れです。
a0049226_0413327.jpg


その後、来た道を馬に乗って帰ります。
佐藤雪像は徒歩です。  
a0049226_0414751.jpg

日隆に近づくと青空が広がってきました。
a0049226_042616.jpg

結構エグい急坂を下ります。
ガンダルフの気分が味わえます。
(わかんない人は「ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔」をみてね)
a0049226_0422068.jpg

馬を下りて、日隆で美味い四川料理を堪能しました。
a0049226_0422892.jpg

この後、車で巴朗峠を越えて、臥龍に戻りました。
臥龍では「臥龍山荘」に宿泊しました。
オープンにして3年目の新しいホテルです。
a0049226_0412245.jpg

部屋にはこんな案内が…
a0049226_0414720.jpg

下の方に英語で「マージャンはしないで下さい」って書かれてます。
凄いです、さすがご当地。

夜はまたまた運転手の来(ライ)さん、南ちゃん交えての大宴会となりました。
来(ライ)さん、超ご機嫌です。
a0049226_0431056.jpg

真ん中に座っているオッサンはレストランのご主人です。
この夜の料理の一部です。(食べるのに忙しくて、写真撮ってません)
激辛ソバ。
a0049226_045976.jpg

一同、唸るほど辛かったですが、激ウマでした。
そうそう、麻婆豆腐はそれはそれは美味しかったです。
写真はありませんが(笑)。

へばね。
[PR]
by yusato | 2006-11-08 00:42 | 佐藤雪像、人民の国へ行く

佐藤雪像、人民の国へ行く 其の拾八

おばんです。

やっと大姑娘山に登る日がやってきました。
荷揚げと馬と一緒に出発します。
a0049226_0265342.jpg


野良牛が見守ってくれました。
a0049226_027453.jpg


雨の中、ヤク達が出迎えてくれました。
a0049226_0274260.jpg


雪猪=ヒマラヤンマーモットも出迎えてくれます。
a0049226_0335831.jpg


ベースキャンプから約4時間でアタックキャンプに到着です。
標高は4000mを越えています。
a0049226_0285122.jpg


大姑娘山とブルーポピーです。
a0049226_029421.jpg

明日はいよいよ、山頂だぁ…。

おまけ:大姑娘山のお花です。
[PR]
by yusato | 2006-11-06 00:29 | 佐藤雪像、人民の国へ行く


寒中見舞い。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
このブログは…
世界を股にかける秋田名物:佐藤雪像の日々をつづってらんし。
おヒマなら見てたんせ。

リンク

杉本ミズキのブログ
ペーペーガイド(自称)のmizukicksのブログ。年間200日海外で山の案内をしているガイド。
最近は日本にいます。

プロスキーヤー 佐々木大輔のブログ  命崖
ウィスラー在住総合滑走家にしてTENGA広報大使 佐々木大輔氏のブログ。

REMS/クライミングガイド本郷博毅WEB
ガイドの本郷さんのブログ。
雪像はいつもお世話になっております。日本中を飛び回ってます。

けんけんブログ
ガイドカンパニー、アドベンチャーガイズの看板シャチョーのブログだよ。
最近は日本にいます。

津久井日記
クライミングガイド梶さんのブログ。いろいろ勉強させてもらってます。
こちらもあっちこっちの山跳び回ってますねー

成田雄大 good life &
good luck

スキークロス ナショナルチームから実家のりんご農家に転身。今度はりんごで世界の目指す。青森の青年のブログです。
今度は技術選に挑戦だ!

麦風
倶知安で天然酵母のパン屋さんをいとなんです、きんさんのブログ。
とてもおいしいパンですよ。
ニセコにいったら、ぜひ一度。

COC ストレッチ blog
トレーナーの山ちゃんのストレッチブログ。

ぷちびらMTおんたけ
御嶽の麓のペンションのオーナーさん。テレマーク、フィッシング、バイク…いったいいつ仕事してるんですか?

SHINz blog
BCボーダーしんちゃんのブログ。
山チャリに続き、今度はロードバイクやってます

TEDのおもちゃ箱
日本が誇るBCモノスキーヤーTEDさんのブログ。押井ストはポチッとな~。

いいのひさこのブログスイスダヴォス在住のちゃこさんのブログ。食い物の写真満載だよ。ちゃこさーん日本に帰ってきたら餃子食べましょう。

seas ありのまま!!seasちゃんのブログです。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧